探鳥記録(2018/04/29[日曜日] 大阪府大阪城公園)キビタキ、オオルリ、ヒレンジャク、ノゴマなど

本日は9:00から登城。

【本日の行程】
西の丸庭園~修道館裏~神社裏~桜広場~神社裏~修道館裏~
西の丸庭園~修道館裏~神社裏~桜広場~飛騨の森~梅林~桜広場

今日は快晴。そして暑い。
府警側の入り口から大手門へ歩いているとツバメ三羽が低空で飛行。横を通り過ぎる。
西の丸庭園に入って、機材を組み立て歩いていると早々にキビタキ♂。
今日は悪くないかもと思っていたら、もう一羽キビタキ♂。
今日はキビタキが多そうだとベンチで座っているとまたキビタキ♂。
バチバチ雄同士やりあっている。
そして移動するもキビタキ♂・・・・。
あるけどあるけどキビタキ♂。
さっき見たのが追いかけてきたってのもあるから個体数は6羽ほど。
櫓近くの茂みからコルリが飛んで一瞬枝にとまったそうなので今日はコルリも多いのかなと
考えつつ移動。西の丸庭園は行く先々でキビタキ♂。メスやオオルリ、コサメビタキは見れず。
エゾビタキ、サンコウチョウ、ムギマキ、ヨタカ、ツツドリに期待したが・・・。
キビタキ以外だと、センダイムシクイは囀っていた。
ツグミ系が群れでツぃ~と何回か飛んでいく。

西の丸を出て修道館裏~神社裏に行く途中でオオルリ♀。
神社西側でキビタキ♀。
どちらも今季初。

桜広場にコルリ&ノゴマが大人気と聞く。
覗きにいったら遠目でもすごい人数。
諦めようと思ったら反対側で数人の人が木の上を見上げている。
オオルリやムシクイかなと思って双眼鏡を覗くとヒレンジャク。
私は、この時期に見たことないかも。
お城ではこの時期でも見られることもあるらしい。
数分で音楽堂の方へ飛ぶ。
数えると7羽まで私の位置からはカウントできた。+αはいる。
別の人は10羽まで数える。

ノゴマ&コルリは覗かずそのまま神社裏~修道館~西の丸庭園へ再入場。
チョウゲンボウ待ちの人もちらほら。
横目に西の丸庭園へ。
一般客が例年以上に多い。多すぎる・・・。
いてもあまり端や土手に来る人は少なかったが、今季は多い。
キビタキも茂みの中に隠れじっとしている。
2回目の西の丸はだめっぽい。

ツバメが3羽、巣材を集めに来ている。毎年の光景。
リュックを枕に寝転んでツバメを見ながらたまに芝生で昼寝したりする。
今季は横にかなりの頻度で人が通りそうなので、平椅子に座ってみる。
着いてからは4度集めに来た。

来なくなったので移動。
穴のあいた茂みに目をやると頭が灰色な若いキビタキ♂が中でじっとしてるのが見える。
夕方までこれでやり過ごすのかな。

そうこうしていたら、別の場所からキビタキ♂。私の右手の50cmくらいのところに止まる。
真黒な綺麗なキビタキ♂。この距離で見るとすごく小さい。
ミゾゴイでもなんでもそうだが、ファインダーや背面液晶で撮影していると、私の機材では大きく感じてしまう。
何もできないのでじっと肉眼で見ていると、灰色頭のキビタキがやってきてばちばち。
その後もなんどもばちばち。
結局何も取らずにずっと見ていた。
というか、速すぎて撮れそうにない。1時間くらいのんびり。

16:00になったので、移動

修道館裏~神社裏~桜広場へ。
今日は、下に降りることはないか・・・。

桜広場でノゴマ♂とキビタキ♂を双眼鏡で見て、そのまま飛騨の森へ。
愛の森でコルリがいるとも聞いていたので覗くが、人はほぼいない。

土手沿いからえらくかわいい野良猫がやってくる。
手足だけ白い、目は丸く瞳孔が開いている感じ。
そしてぽちゃぽちゃ。ずっしり。
噂の猫かな?
垣根後ろの資材置き場で座ってこっちをみている。
餌をくれる人が来るのかな?

人が増えると軽い機材で、自転車でさーっと鳥見する方が楽しいかもと毎年思う。
とくに今年は機材が重すぎて根をあげそう。
動画はいいが、シャッターブレとISO上げないとSS稼げないから今季の写真は雰囲気写真になりがち。
この構成で使える良いカメラ発売されないかな~。
と思いつつ、肩と腰にきているので、前の軽い構成に変える算段を始め出した・・・・。

【本日の鳥さん】
キビタキ
オオルリ
アオジ
ヒレンジャク
シジュウカラ
ウグイス
スズメ
ハシブトガラス
アカハラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
ノゴマ
センダイムシクイ

【天気】
晴れ