探鳥記録(2018/11/22-23[木-金曜日] 金剛山)ヤマドリ、チョウゲンボウ、カヤクグリ、ミヤマホオジロ、カシラダカ、ウソ、カケスなど

バスを待つ駅の真上でチョウゲンボウと烏がやりあっている。

早々に烏がチョウゲンボウを追い立てていた。

バスを降りて道を歩いているとすぐ横でばさばさ。1~1.5mくらい。

ヤマドリ♂が枝に止まっていたようだ。

坂道のせいで全く気付かなかったOrz

少しだけ飛んで後は歩いて行った。

綺麗な赤系の色と尾羽だった。

出迎えは完ぺき。

登ると、ミヤマホオジロとカシラダカが歓迎。

よく鳴き、動いている。

ウソもいつも通り鳴いている。そして周回している。

一本の木に12羽までは確認。もう少しいそう。

撮影は厳しい。

ミヤマホオジロはあちこちにいる。

カシラダカより多い。しかし、撮影できる時間・ポイントは限られしんどかった。

あちこちに餌があるからか、木々を飛んでは移動している。

カヤクグリがいないか見てたら、積まれた木々の間から出てきた。

とりあえず見れてよかった。

アカゲラは飛んできたが撮影させてもらえず。。。

カケスもいきなり飛んでやってきたが、撮影しやすい場所には少ししかいてくれず・・・。空抜けばかり。

どれもこれも警戒心が強いので、遠目からの撮影になったが

2700mmとかでもそれなりに解像するとか、いい機材かもしれない。

しかし、明日は修理に出そう。。。Orz

初期不良かな~。

今年は早く行きすぎたので、来年はもう少し遅くいこう。カチカチに凍らないくらいの日に。

 

【本日の鳥さん】

ヒヨドリ、ヤマドリ、ヤマガラ、チョウゲンボウ、カヤクグリ、ミヤマホオジロ、カシラダカ、ウソ、カケス

【本日のTOP画像】

カヤクグリ、ミヤマホオジロ、カケス、ウソ

http://mugimaki.net/