2019/11/09 探鳥(花博記念公園鶴見緑地、大阪城公園) アカガシラサギ、ハヤブサ飛ぶ

本日も花博記念公園鶴見緑地にて探鳥。

まずは、アメリカヒドリを探す。

柵周りをすいすい泳いでいた。

アカガシラサギを探しにせせらぎの滝へ行くも不在。

そのままハスの池にいくも、カワセミは出て行った後。

お山に登るところでホオジロ系の声とルリビタキ。

ジョウビタキはハスの池など各所で見る。

日本庭園に向かう途中、上空でカラスがモビング。

トビとオオタカだ。

大池に戻りトイレにいってる間に、アカガシラサギが飛ぶ。

そしてあちこち飛ぶ。

帰り道、カラスが上空にいっぱい現れる。

先頭にはハヤブサ。

大阪城公園に移動。

途中、桜広場の キマユムシクイを待つも現れないので神社裏へ。

夕暮れで暗いがジョウビタキ雄とコマドリがでてくる。

本日の〆鳥はコマドリ雄。

2019/11/08 探鳥(花博記念公園鶴見緑地)見るの忘れてたアメリカヒドリを見ていたらアカガシラサギが飛びながら横切っていった。


大阪城公園ではコマドリがでてるみたいなのでちょっと気になりつつも 、お昼から散歩がてら花博記念公園鶴見緑地へ。

到着して大池を見るとアカガシラサギは見えない。

カメラマンもいない。

それならばと、アメリカヒドリを見に行く。

自転車でカモに餌をやっていたおっちゃんと話すと今日はカメラマンがほとんどいないとか。いつもならアカガシラサギを撮りに来ているカメラマンがいっぱいいるとのこと。

もうアカガシラサギはどっかいったのか?

カラスのことなどいろいろお話した後に、移動。

カモの群れを見たら、アメリカヒドリをさくっと見つけた。わかりやすい子だ。

少し撮影したら、声をかける人が。

Hさんだった。

けっこういろいろな場所で会いますね。

あちこち案内してもらった後、カワセミを見てお別れ。

その後、アメリカヒドリをもう一回見ておこうと戻る。

途中、モズが高鳴き。ジョウビタキ雄もあらわれる。

オランダの風車前では、コスモスもいっぱい咲いていた。

だんだんと夕暮れに。

夕日がまぶしい。

カモたちも池の真ん中くらいに集まっている。

少し時間がかかったがアメリカヒドリを見つける。

アメリカヒドリ

そんななか、小さめのサギが目の前を横切る。

アカガシラサギ

背中赤いし!!

やつだ。

アカガシラサギ登場^^

そのまま飛んでいったが、どうせどっかに降りているだろうと探したら、

やっぱりいた。

アカガシラサギ

本日の〆鳥はアカガシラサギでした。