探鳥記録(2019/03/30)

大阪府大阪城公園

【出会った野鳥たち】

ヒヨドリ、コゲラ、アオジ、ウグイス、スズメ、シジュウカラ、シロハラ

【天気】

曇り時々晴れ

【メモ】

天気予報では昼から天気が悪くなるとのこと。午前中だけ探鳥。

青空がでてきてかなり暑くなってきた。蒸し暑い感じ。

花見客がかなりいる。桜は週中以降には満開になりそうだ。

今日はもみじ園から探鳥。ウグイス1羽が木の枝づたいに移動している。

まわりにはアオジが多数。

市民の広場は台風の影響で倒れた木、それ以外の倒れていない木も折れてたりしたのだろうか撤去されて整地され明るい広場のような箇所がある。

太陽の広場はさらに広い明るい広場になっている。春の渡りはどうなるのか・・・。
それでも隅っこで、シロハラ が採餌中。

それでもキビタキやオオルリはいつも通り来てくれると信じてはいる。ブッシュに入る鳥たちはこのあたりではなく、修道館裏や西の丸などに集まるのかな?環境が変わり、別の種が羽休めしにくるかもしれない。

今年も楽しみだ。

探鳥記録(2019/03/23)

京都府宇治

【出会った野鳥たち】

ルリビタキ♂、チョウゲンボウ、カワウ、クロジ♂♀、メジロ、アオジ、エナガ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キインクロハジロ、ホシハジロ、ウグイス、スズメ、シジュウカラ、ヤマガラ、アオサギ、ツバメ
※ソウシチョウ

【天気】

曇り時々晴れ

【メモ】

宇治には数度足を運んだことはある。一度お山がどんな場所か来てみようと思ってはいたが、今回初めて足を伸ばしてみた。小高い山の山道を登ると東屋近くにペットボトルがつってある。餌台もあるが、鳥はいない。泣き声もしないので、そのまま山道を歩き続けると少し金属音ぽい「チッ」という泣き声。木の枝がつまれた場所で何かが動く。クロジ♀のようだ。なかなか全身が見える場所にでない。そのうち、ソウシチョウがやってきてクロジと交代。その後鳴き声とともにどこかへ。しばらく時間が経って、クロジが鳴きながらやってくる。今度はクロジ♂。頭の上ではエナガ、メジロが通り過ぎていった。
その後しばらくやってこないため、先に進むがクロジは鳴き声と一瞬姿を現すだけ。戻って餌台を見るとヤマガラ。そのうちクロジも。見てたらルリビタキ♂が飛んできて、枝にとまりながら通過。2度枝にとまったが2度とも後姿。 雨降るような予想だったので先へ進む。昔カワアイサを見たことを思い出し、宇治川を上流へ向かって歩くがカワアイサはおらず。セグロセキレイが2羽とクロジなどを見る。

探鳥記録(2019/03/17)

大阪府堺市南区

【出会った野鳥たち】

ルリビタキ♂、アオジ、キセキレイ、カワウ、カルガモ、ヒヨドリ、アカゲラ、カワラヒワ、ウグイス、スズメ、ハシボソガラス、シジュウカラ、エナガ、ホオジロ、キマユホオジロ、コゲラ、トビ

【天気】

雨時々晴れ

雨足が強くなったり晴れたりの繰り返し。風も強く吹いたら無風になったり。

【メモ】

今日は風雨強くなると寒くなり、晴れると暑くなる変な天気が続いた。16時ごろ、キマユホオジロが顔を出す。枝に2度止まり、地面に一度降りる。(堺野鳥の会の皆様、娘さんと一緒に来られていた奥様、3/17はキマユホオジロはいてました。)

アカゲラは数回上空を飛んでいるのを確認。鳴き声、ドラミングも。

ウグイスは囀りの練習中。まだまだ声が出ていないようだ。

視認したキマユホオジロは、眉斑は雨にぬれているせいかうっすら前半部分に黄色がのっているように見え、背中と腰は茶褐色。体の下面は白い。脇は黒褐色の細い縦斑あり。 頭央線は白くみえるが、雨で濡れているせいでこの状態が明瞭といっていいのかは不明。耳羽は黒く白斑あり。

新サーバーに移転中

イメージ・・・10年くらい前に昔の使用していたPC内部

9年ほどこのドメインはN●●系のビジネスサーバ借りて運用してましたが、

いくつも借りるとお高いので、鳥用のサーバはお安い方に移転することにしました。

現在移行作業中です。

ブログのデータは移行しないので、心機一転メモって行く予定です。

渡ってくる前までに終わらそ~