探鳥記録(2018/09/22[土曜日] 淡路島三原~福良港)イソヒヨドリ、ミサゴ、チョウゲンボウ など

朝はまだ雨が降っている。
鳥メインではないが、淡路島三原まで淡路牛を食べにいった時に、探鳥も実施。

西淡三原の降り口で2羽のチョウゲンボウが真上を飛んでくれている。
休眠中に普段見ていた鳥を覗けば、秋にみた初めての猛禽。

雨は降っていないが、まだ天気はどんより。
お肉を食べて店を出たら、青空。めっちゃ気温も上がってものすごく暑い。

福良港で冷たいものを食べながら、海を見ていたら
ミサゴ2羽のダイブショー。圧巻。
トビも飛んでいる。

足湯に入っていたら、イソヒヨドリ♂がやってきた。
もう少し足を運べは沼島だけど、またそのうち行こう。

台風で屋根壊れたり壁がめくれたり、トタンがわれたり、色々あったが、
落ち着いてきたので、そろそろマイフィールドで探鳥しようかな・・・・

って、マイフィールド 大阪城公園がもっとたいへんな被害にあっていたけど、もう落ち着いたかな?
鳥は多くでて賑わってるみたいですね。

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

マッチョなカワセミ

一か月前?くらいからよく見かけていたまっちょな鳥のフィギュア。
種類は、鶏とかインコだったような気がしていたが、

カワセミや、スズメもいてることがわかった。

マッチョなカワセミ フィギュアはこんなの。

ガチムチ鳥らしい。

ガチムチ鳥
ガチムチ鳥

ガチムチ鳥

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->
This entry was posted on 2018年7月22日, in 鳥figure.

Nikon 500mm f/5.6 PF ED VR

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR と テレコン はそのうち欲しいな~

と思っていたら、そろそろ発売ですか・・・・

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR は、いいレンズなんだけど、重いんだよ。

スコープと2台担いで、旅行するのはしんどい。

値段はそれなりにするにしても、500mm短焦点での軽さがうれしい。

写りも悪くはないんでしょう。NIKONさん!!

現物を早く触りたい。

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->
This entry was posted on 2018年7月17日, in 機材.

探鳥記録(2018/06/02[土曜日] 大阪府大阪城公園)マミジロキビタキなど

休眠中のはずが叩き起きる事象発生。

本日7:00に登城。
ついてそうそう、すぐ近くでさえずり。
絶対あいつだ・・・
早速、機材組み立て。
組み立てた後、石壁を曲がると数人。

やつだ。

さえずるさえずる。
しかし姿が見えない。そうこうしているうちに、飛騨側ではなく西の丸庭園内からさえずり。

まじか。これで終わりなのか・・・・。さえずるさえずる。
遠くに離れたような小さな声。やっぱり戻ってきたかの大きな声。
そのうち、か細いくらい小さな声とともに聞こえなくなった。

9:00の開園に間に合うように日本庭園側から確認しつつ西の丸庭園入り口へ。
さえずりは聞こえない。

結局一回飛翔姿を見たっきり。
常に高い場所にいる感じ。

また、そのうちどこかで会えるかな Orz

【行程】
飛騨の森~日本庭園~修道館裏~西の丸~飛騨の森~梅林~神社裏~修道館裏

【本日の鳥さん】
シジュウカラ
スズメ
ハシブトガラス
ツバメ
ムクドリ
チョウゲンボウ
コゲラ
マミジロキビタキ

【天気】
晴れ

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

Kさん休眠中

いつものことですが、ゴールデンウィーク過ぎたあたりから、お盆明けぐらいまでKさんは休眠です。
旅行さえ行かなければ・・・。

鳥も繁殖期。
子育て真っ盛りでしょうか。

無事育ってほしいですね。
そして、秋にまた都市公園にやってきてくれることを
祈りつつ休眠。

切り絵用の下絵書いたり、フィギュア集めたり作ったり、
なんやかんややりつつ秋の渡りまで休眠。

^-^

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->
This entry was posted on 2018年5月31日, in 探鳥記録.

護衛艦 加賀 の 鳥 マーク

護衛艦 加賀 の 鳥 マーク。
自衛隊の人に聞いたら、特定の鳥ではなく、単に海鳥だそうだ。

護衛艦 加賀 の 鳥 マーク

護衛艦 加賀 の 鳥 マーク

加賀のエレベータはでかかった。
後方はサイド。前方は甲板中央。
前方のエレベータのGIFアニメーション。

護衛艦 加賀

護衛艦 加賀

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->
This entry was posted on 2018年5月22日, in 未分類 and tagged .

護衛艦 加賀とフィギュア チョコエッグ10周年記念版 日本の動物コレクション & わがままな天然列島

護衛艦 加賀の一般公開に行ってきました。

かが

かが

天保山といえばフィギュア。

久しぶりに見にいったら、いくつか持っていないものがあったので、飾り用の持ってるものと一緒に購入。

フィギュア

フィギュア

チョコエッグ10周年記念版 日本の動物コレクション
003.トキ
104.ライチョウ (2種類 彩色違い)

わがままな天然列島 大地の動物シリーズ ブースターパック2 孤島の爪牙
R0020. アカショウビン
R0035. フクロウ

わがままな天然列島 水天の動物シリーズ ブースターパック 大海原の群雄
R0011. オオワシ

護衛艦 加賀

J5のAUTOでパシャパシャ。手が滑って、甲板に勢いよく落ちたら弾んで戻ってきたw
傷だらけだけど Orz

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

かが

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

アカガシラサギ (Ardeola bacchus)の動画

学名:Ardeola bacchus
和名:アカガシラサギ
英名:Chinese pond heron
撮影日:2018/05/12 (May 5th,2018)
撮影場所:兵庫県昆陽池公園(Hyogo,Japan)
HD動画

http://mugimaki.net

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

週刊日本の天然記念物 動物編 立体動物模型 イヌワシ と EIKOHの オオハクチョウ のフィギュア

週刊日本の天然記念物 動物編 立体動物模型 も 知らない間に鳥はあと一種類。
よくもまぁ集まったもんだ。
久しぶりに近所の店に行ったら掘り出し物がいろいろ・・・。

週刊日本の天然記念物 動物編 立体動物模型 イヌワシ と EIKOHの オオハクチョウ のフィギュア

週刊日本の天然記念物 動物編 立体動物模型 イヌワシ と EIKOHの オオハクチョウ のフィギュア

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->
This entry was posted on 2018年5月19日, in 鳥figure.

バンダイ 野鳥名鑑

バンダイ 野鳥名鑑が6種類コレクションに追加。

種類は、8種類あるらしい。

1.カワセミ
2.ウグイス
3.ヤマガラ
4.メジロ
5.モズ
6.ホトトギス
7.オオルリ
8.コマドリ

しかも、バンダイ 野鳥名鑑2も発売されていたとか。
それぞれの鳥の鳴き声が出るらしいのであとで聞いてみよう。

2018-05-18_21-18-09_IMG_8039

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

探鳥記録(2018/05/12[土曜日] 兵庫県昆陽池)アマサギ、アカガシラサギなど

今まで幼鳥や冬羽のアカガシラサギしか見たことがない。
用事やらなんやらで近畿に来ていても見にいってなかったので、
今回は一度見てみようと遠出。
急に行こうと思ったので、機材が先週と同じ。

行くのは8年ぶりなので、現地の勝手がまったくわからないが、
地図見ながらあたりを付けて向かう。
今回はピンポイントで当たっていたようだ。

アカガシラサギの夏羽はきれいだった。
しかも、アマサギも見れるという環境。
最高^-^

畑や田んぼに行く機会がほぼない(旅先で見るくらい)のでアマサギやタゲリは私にとって貴重。

他に、コアジサシ、カワラヒワ、カワウ、ヌートリア、すっぽんなど。

【ポータルページに写真追加 http://mugimaki.net/ 】
アマサギ
アカガシラサギ

【本日の鳥さん】
シジュウカラ
スズメ
ツバメ
ヒヨドリ
アマサギ
アカガシラサギ
カワラヒワ
コアジサシ
カワウ
カルガモ

【天気】
晴れ

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

キビタキ(Narcissus Flycatcher)の囀り

学名:Ficedula narcissina
和名:キビタキ
英名:Narcissus Flycatcher
撮影日:2013/05/13 (May 5th,2013)
撮影場所:大阪府大阪市大阪城公園(Osaka,Japan)
動画

http://mugimaki.net

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

ムギマキ(Ficedula mugimaki)の動画

学名:Ficedula mugimaki
和名:ムギマキ
英名:Mugimaki Flycatcher
撮影日:2018/05/05 (May 5th,2018)
撮影場所:大阪府大阪市大阪城公園(Osaka,Japan)
HD動画

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

探鳥記録(2018/05/05[土曜日] 大阪府大阪城公園)ムギマキなど

12:00から登城。

【行程】
西の丸庭園

昨日、足首をひねって足が痛い。
痛いから歩きづらいので休養の予定だったが、
元山さんのブログを見ると、一行だけ更新。
ムギマキ雄一羽。
まじかーーーー。
湿布貼って、テーピングをぐるぐる巻きにして足首を固定して登城。
春のムギマキは貴重。
好きな鳥の一つであるムギマキが出てるとあっては見に行かないといけない。

一回だけ少し見上げた前の枝に止まる。
周りに人もいなかったのでパシャパシャ。満足^ー^
そのあとも何回も見ることができた。
今日のムギマキは若い子だった。
途中、堀沿いにオオタカも登場。一気に小鳥の動きがなくなった・・・
少ししたらオオタカは飛んで行った。

他に、コサメビタキ、キビタキ雄、雌、ムシクイなど。

【ポータルページに写真追加 http://mugimaki.net/ 】
ムギマキ

【本日の鳥さん】
シジュウカラ
スズメ
ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
キビタキ
コサメビタキ
ムギマキ
オオタカ

【天気】
晴れ

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

探鳥記録(2018/05/04[金曜日] 大阪府大阪城公園)ミゾゴイなど

9:30から登城。

【行程】
市民の森〜太陽の広場〜市民の森〜音楽堂上〜射撃場跡
〜桜広場〜神社裏〜配水池〜大阪城北斜面〜飛騨の森
〜梅林〜桜広場〜市民の広場〜太陽の広場〜市民の森

市民の森のミゾゴイに始まり、太陽の広場のミゾゴイに終わる。
梅林南側でキビタキ雄が一羽。
桜広場でアカハラ一羽。
飛騨の森でオオルリ雄一羽。
おなじく、コルリ一羽。
太陽の光のせいかもしれないが、カメラの背面液晶では一瞬紺色っぽく見えたが・・・、
うーーん、雌?
双眼鏡で見た感じは雌。
数枚撮って見たが、コルリとはわかるが、色が出ず・・・わからない。
同じ場所でクロツグミ雌がいるようだ。私は見ずに梅林へ移動。

【ポータルページに写真追加 http://mugimaki.net/ 】
ミゾゴイ

【本日の鳥さん】
シジュウカラ
スズメ
ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
ミゾゴイ
キビタキ
オオルリ
コルリ

【天気】
晴れ

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

探鳥記録(2018/05/03[木曜日] 大阪府大阪城公園)サンコウチョウなど

10:00から登城。

【行程】
飛騨の森~配水地~飛騨の森

寒い・・・
Tシャツ一枚では今日は寒かった。
飛騨の森でサンコウチョウ。
配水地でもサンコウチョウ。
神社裏や、桜広場、市民、太陽でもサンコウチョウとの事。

【ポータルページに写真追加 http://mugimaki.net/ 】
サンコウチョウ

【本日の鳥さん】
シジュウカラ
ウグイス
スズメ
ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
サンコウチョウ

【天気】
曇り~晴れ

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

探鳥記録(2018/05/01[火曜日] 大阪府大阪城公園)コルリなど

15:00から登城。

【行程】
配水池~日本庭園~神社裏~桜広場~市民の森

暑い・・・
ほとんど鳥に合わない・・・
結局、市民の森のコルリにあっただけで終了。

【ポータルページに写真追加 http://mugimaki.net/ 】
コルリ

【本日の鳥さん】
シジュウカラ
ウグイス
スズメ
ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
コルリ

【天気】
晴れ

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

ツバメ(Barn swallow) の巣材集めの4K動画

学名:Hirundo rustica
和名:ツバメ
英名:Barn swallow
撮影日:2018/04/29 (April,2018)
撮影場所:大阪府大阪市大阪城公園(Osaka,Japan)

http://mugimaki.net

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

探鳥記録(2018/04/29[日曜日] 大阪府大阪城公園)キビタキ、オオルリ、ヒレンジャク、ノゴマなど

本日は9:00から登城。

【本日の行程】
西の丸庭園~修道館裏~神社裏~桜広場~神社裏~修道館裏~
西の丸庭園~修道館裏~神社裏~桜広場~飛騨の森~梅林~桜広場

今日は快晴。そして暑い。
府警側の入り口から大手門へ歩いているとツバメ三羽が低空で飛行。横を通り過ぎる。
西の丸庭園に入って、機材を組み立て歩いていると早々にキビタキ♂。
今日は悪くないかもと思っていたら、もう一羽キビタキ♂。
今日はキビタキが多そうだとベンチで座っているとまたキビタキ♂。
バチバチ雄同士やりあっている。
そして移動するもキビタキ♂・・・・。
あるけどあるけどキビタキ♂。
さっき見たのが追いかけてきたってのもあるから個体数は6羽ほど。
櫓近くの茂みからコルリが飛んで一瞬枝にとまったそうなので今日はコルリも多いのかなと
考えつつ移動。西の丸庭園は行く先々でキビタキ♂。メスやオオルリ、コサメビタキは見れず。
エゾビタキ、サンコウチョウ、ムギマキ、ヨタカ、ツツドリに期待したが・・・。
キビタキ以外だと、センダイムシクイは囀っていた。
ツグミ系が群れでツぃ~と何回か飛んでいく。

西の丸を出て修道館裏~神社裏に行く途中でオオルリ♀。
神社西側でキビタキ♀。
どちらも今季初。

桜広場にコルリ&ノゴマが大人気と聞く。
覗きにいったら遠目でもすごい人数。
諦めようと思ったら反対側で数人の人が木の上を見上げている。
オオルリやムシクイかなと思って双眼鏡を覗くとヒレンジャク。
私は、この時期に見たことないかも。
お城ではこの時期でも見られることもあるらしい。
数分で音楽堂の方へ飛ぶ。
数えると7羽まで私の位置からはカウントできた。+αはいる。
別の人は10羽まで数える。

ノゴマ&コルリは覗かずそのまま神社裏~修道館~西の丸庭園へ再入場。
チョウゲンボウ待ちの人もちらほら。
横目に西の丸庭園へ。
一般客が例年以上に多い。多すぎる・・・。
いてもあまり端や土手に来る人は少なかったが、今季は多い。
キビタキも茂みの中に隠れじっとしている。
2回目の西の丸はだめっぽい。

ツバメが3羽、巣材を集めに来ている。毎年の光景。
リュックを枕に寝転んでツバメを見ながらたまに芝生で昼寝したりする。
今季は横にかなりの頻度で人が通りそうなので、平椅子に座ってみる。
着いてからは4度集めに来た。

来なくなったので移動。
穴のあいた茂みに目をやると頭が灰色な若いキビタキ♂が中でじっとしてるのが見える。
夕方までこれでやり過ごすのかな。

そうこうしていたら、別の場所からキビタキ♂。私の右手の50cmくらいのところに止まる。
真黒な綺麗なキビタキ♂。この距離で見るとすごく小さい。
ミゾゴイでもなんでもそうだが、ファインダーや背面液晶で撮影していると、私の機材では大きく感じてしまう。
何もできないのでじっと肉眼で見ていると、灰色頭のキビタキがやってきてばちばち。
その後もなんどもばちばち。
結局何も取らずにずっと見ていた。
というか、速すぎて撮れそうにない。1時間くらいのんびり。

16:00になったので、移動

修道館裏~神社裏~桜広場へ。
今日は、下に降りることはないか・・・。

桜広場でノゴマ♂とキビタキ♂を双眼鏡で見て、そのまま飛騨の森へ。
愛の森でコルリがいるとも聞いていたので覗くが、人はほぼいない。

土手沿いからえらくかわいい野良猫がやってくる。
手足だけ白い、目は丸く瞳孔が開いている感じ。
そしてぽちゃぽちゃ。ずっしり。
噂の猫かな?
垣根後ろの資材置き場で座ってこっちをみている。
餌をくれる人が来るのかな?

人が増えると軽い機材で、自転車でさーっと鳥見する方が楽しいかもと毎年思う。
とくに今年は機材が重すぎて根をあげそう。
動画はいいが、シャッターブレとISO上げないとSS稼げないから今季の写真は雰囲気写真になりがち。
この構成で使える良いカメラ発売されないかな~。
と思いつつ、肩と腰にきているので、前の軽い構成に変える算段を始め出した・・・・。

【本日の鳥さん】
キビタキ
オオルリ
アオジ
ヒレンジャク
シジュウカラ
ウグイス
スズメ
ハシブトガラス
アカハラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
ノゴマ
センダイムシクイ

【天気】
晴れ

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->

シマゴマ(Rufous-tailed Robin)

学名:Luscinia sibilians
和名:シマゴマ
英名:Rufous-tailed Robin
撮影日:2012/04 (April,2012)
撮影場所:石川県(Ishikawa,Japan)

http://mugimaki.net

 


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-2966656242468773"
data-ad-slot="7535527644">

-->