2019/08/25 探鳥(大阪城公園)

昼をまわってから、久しぶりに探鳥。

スコープは持たず、リュックひとつでまわってみる。

出迎えは、 修道館横 のカワラヒワ。

修理から戻ってきた双眼鏡で確認。

よく見える。さすが^^

次は、神社東の暗い場所でコサメビタキ。

キビタキもいたように見えたが、姿をあらわさず。

桜広場では、コルリの♂、♀。

サンコウチョウやキビタキ、エゾビタキなどもいたようだ。

この時期にすでに来ているとは^^;

海洋堂カプセルQミュージアム 日本の動物コレクション1 東北/北限のサル

チョコエッグと違い、フィギュアの質感が違う。

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


252 マガン

マガン
マガン


253 オオマシコ

オオマシコ
オオマシコ

ホビー館四万十オープン記念限定オリジナルフィギュア

滋賀県の長浜に行った時にあったガチャガチャでGET。


やいろちょう

やいろちょう
やいろちょう

「長浜ミュージアム限定」 琵琶湖ネイチャーミュージアム

フィギュアは組み立てるのではなく一つの完成品となっている。

パッケージはこんな感じ。長浜へ行った時にはオオハクチョウが一個売られているだけだった。

長浜
長浜

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


オオワシ

オオワシ
オオワシ

オオハクチョウ

オオハクチョウ
オオハクチョウ

立体カプセル百科事典 黒部ダム図鑑

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


ライチョウ(雄、雌つがいセット)

ライチョウ(雄、雌つがいセット)
ライチョウ(雄、雌つがいセット)

週刊 日本の天然記念物 動物編 立体動物模型

チョコエッグなどのシリーズのフィギュアと違い、少し大きいサイズのフィギュアになっている。小冊子付きで対象の鳥についても学べる。

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


02 トキ

トキ
トキ

05 エゾシマフクロウ

エゾシマフクロウ
エゾシマフクロウ

08 ライチョウ

ライチョウ
ライチョウ

14 ルリカケス

ルリカケス
ルリカケス

18 クマゲラ

クマゲラ
クマゲラ

20 ヤンバルクイナ

ヤンバルクイナ
ヤンバルクイナ

22 コウノトリ

コウノトリ
コウノトリ

25 オオハクチョウ

オオハクチョウ
オオハクチョウ

27 タンチョウ

タンチョウ
タンチョウ

29 イヌワシ

イヌワシ
イヌワシ

36 ナベヅル

ナベヅル
ナベヅル

39 アホウドリ

アホウドリ
アホウドリ

44 メグロ

メグロ
メグロ

46 オオワシ

オオワシ
オオワシ

わがままな天然列島 水天の動物シリーズ ブースターパック 大海原の群雄

オオワシの首の結合部分がギザギザになっており、他のシリーズと違う

(第三弾などは、ギザギザでなく丸くなっている)

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


R0011 オオワシ

オオワシ
オオワシ

わがままな天然列島 大地の動物シリーズ ブースターパック2 孤島の爪牙

トキ(生殖羽)の色味が素晴らしい。

このシリーズのふくろうは胴体前面で分割されていない。

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


R0020 アカショウビン

アカショウビン
アカショウビン

R0028 トキ(生殖羽)

トキ(生殖羽)
トキ(生殖羽)

R0035 フクロウ

フクロウ
フクロウ

チョコQ アニマテイルズ 日本の動物 第11弾

第10弾は、鳥フィギュアのシークレットはなかった。

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


238a ヤマガラ

ヤマガラ
ヤマガラ


238b オーストンヤマガラ

オーストンヤマガラ
オーストンヤマガラ


241 ダイサギ(夏羽)

ダイサギ(夏羽)
ダイサギ(夏羽)


243a チョウゲンボウ♂

チョウゲンボウ♂
チョウゲンボウ♂


243b チョウゲンボウ♀

チョウゲンボウ♀
チョウゲンボウ♀