2019/11/02 探鳥(花博記念公園鶴見緑地、大阪城公園) アカガシラサギ あっちに飛翔、こっちに飛翔。ついにルリビタキも。

朝ゆっくりめにアカガシラサギが出ていた花博記念公園鶴見緑地に行ってみることにした。

どこにいるだろうと地下鉄に乗りながら考える。

  花博記念公園鶴見緑地 ⇒ 地図

まぁ、大池だろうなと思いつつ、駅到着後てくてく歩く。

着いたら飛んだとこだったOrz

約1時間ほど待ってみるも帰ってこない。

人もまったくいなくなった。

どうもこの時間は、

緑のせせらぎのせせらぎの滝にアカガシラサギはいたようで、人はそっちに行っていたようだ。

まぁ、そんなことは知らないので探鳥。

日本庭園に行く途中でエナガ、ジョウビタキ雄

日本庭園ではジョウビタキ雌、カワセミ、マガモ、ハクセキレイ、アオサギ、コサギ

を観察。

パークゴルフ場のほうや山のエリアなどてくてく歩く。

あちこちでモズの高鳴きを聞く。

ジョウビタキも多い。

日本庭園に戻り、大池へ。

どうも大池にアカガシラサギは戻っていたようだが、また飛んで日本庭園のほうへいったようだと道中で聞く。

今しがた日本庭園にはいたが、飛んでくるのは見なかったな~。

見逃したか・・・。

日本庭園につくと、一人カメラマンがいたがいないと。

まぁちょっと探すかと思って池を見ると、

見えないとこから真上に白い物体が飛び上がる。

やつだ!!

優雅に飛び始めたかと思うと、スピードをつけて 旋回しつつまわりだす。

この鳥そういえば白色が多かった。

ちょっと忘れていたため、露出を少し失敗。

もう少しアンダーにするべきだった。

(予想していた設定はだいぶ近い正解値だったがもう少し踏み込みが必要だったようだ)

それでもそれなりには撮れる。

もともと飛翔を撮る予定だったので、大失敗にはならなかったようだ。

アカガシラサギ

アカガシラサギは飛んでいった。

その代わりにハイタカが頭上に飛んできた。

ぐるぐる周ってどこかにきえる。

約1時間ほどご飯を食べながら日本庭園に粘るがまったく飛んでこない。

お山のほうではキクイタダキやミヤマホオジロが出ていたようだ。

そっちに行くか、せせらぎの滝を1回見ておくか迷ったが、

せせらぎの滝 へ行くことに決める。

道中、大池を上から眺めると!?

おっとそばにアカガシラサギいるやん。

そっちに向かう。

カメラマンも5人ほど気づいたようで撮影を開始していた。

光が悪くうまく撮れないので、

飛んでいく、または飛んでくるのをまつことに。

カメラマンが鳥のほうに行くので、右へ左へ結構な距離を飛んでくれた。

私は真ん中ぐらいでのんびりと、少しだけ開けた場所で待つ。

何度かアカガシラサギの飛翔を撮影。

アカガシラサギ
アカガシラサギ

とりあえず撮れたので、大阪城公園へ行ってみることに。

飛騨の森に着くと誰もいない。

鳥もいない!?

あ、そろそろイベントが始まる時間か・・・。

Y氏に連絡してみるとルリビタキが何羽か今日は出ているそうな。

西の丸庭園にはこの時間から入る気にはなれないので、梅林の端っこへ。

キクイタダキとルリビタキ雄を見て撮って。大満足。

帰りに桜広場でジョウビタキ雌。

真暗な沖縄復帰の森で枝から地面に降りる行為を繰り返す鳥を発見。

ISO51200で撮影してみると、ジョウビタキ雌。

本日の〆鳥は ジョウビタキ雌 だった。

2019/10/30 探鳥(大阪城公園) 〆鳥はアトリ

散歩がてら教育塔から入城。

人工川でジョウビタキ雌雄とハクセキレイそれぞれ1羽がお出迎え。

カワセミはおらず・・・Orz

ピース大阪ではメジロ、シジュウカラ複数羽。

ヤマガラ、オオルリはおらず・・・Orz

沖縄復帰の森でキビタキ雌1羽。

射撃場跡~桜広場へ行くと、梅林でモズの高鳴き。

そのまま、一番櫓へ行くとキクイタダキ。

出てくるのをまっている人が多い。

5分ほど待って出てこなかったので、神社裏へ。

ジョウビタキ雌雄が現れる。

そして、久しぶりに元山さんと出会い、立ち話。

旧博物館裏でもジョウビタキ雌雄。

配水池東側でもジョウビタキ雌雄。

ヒマラヤスギではキクイタダキ5羽くらい。

キクイタダキ

キクイタダキが飛んでいったヒマラヤスギでモズの高鳴き。

モズ

配水池北側ではジョウビタキ雌雄。メジロ数羽。

ジョウビタキ

一羽飛んできて枝に止まり配水池の垣根に降りる。クロツグミに見えたが・・・。

神社裏に戻ってみるとキクイタダキ。3羽だろうか。

キクイタダキ
キクイタダキ
キクイタダキ

時々、スズメ、メジロも混じるため、居場所を見失う。

神社裏を後にし、市民の広場へ。

ここでもキクイタダキがいるそうだ。

私は見れず。

マミチャジナイが飛んでくるが、

私は見れず・・・Orz

飛騨の森にはノゴマがまだいるらしい。

今日は行かず。

神社裏に戻るとジョウビタキ雄1羽とアトリ1羽。

ジョウビタキ

大将とアトリを観察。

今季初アトリはうれしい。

本日の〆鳥はアトリ。

2019/10/27 探鳥(大阪城公園) キクイタダキ現る

所要で昼をまわってから登城。

今日は、神社東側でキクイタダキが出ているとのこと。

修道館裏、神社裏を通り神社東側へ。

通っているときに、ジョウビタキ雄が現れた。

神社東に行くと、キクイタダキがちょこちょこ動き回っている。

キクイタダキ

堀側ではムシクイとメジロ。キビタキ雌、ジョウビタキ雌も。

ムシクイ
ムシクイ

オオムシクイなんだろうか・・・

ネット調べていると P10といわれる 初列風切最外羽 と PCとよばれる 最長初列雨覆 との長さの差で判別できるとか・・・。

初列風切最外羽 がはっきり撮れている写真が一枚もなかった Orz

今日は配水地に行かなかったが、ムギマキはいたらしい。

ほとんど見れないとか。

ピース大阪まで移動する。

ピース大阪では、ムシクイとメジロ。

ムシクイ

オオルリは見れず。ヤマガラもいない。

どこへ・・・。

水流では、コサギ、カルガモ、コガモ。

ジョウビタキ雌。

教育裏を通って帰路へ。

2019/10/20 探鳥(大阪城公園) 久しぶりにトラフズクに出会う

今日はリュックひとつで、11時から探鳥。

桜門前の空堀でノジコが3羽とのこと。私は見ることができずOrz

空堀では他にジョウビタキ雄とコサメビタキ。

エゾビタキとオオルリ若もいたそうだが、その子達には会えず。

今期まだ見てないのでオオルリ若みたいな^^

修道館裏ではコサメビタキ2羽、キビタキ雌2羽。

サメビタキには会えずOrz

神社裏ではメジロ複数羽、キビタキ雌1羽、オオルリ雌1羽と出会う。

戻って桜門前の空堀へ。

ノジコには会えずOrz

西の丸庭園にニシオジロビタキだよ~とM山さん。どもです。

一緒に入るも行方不明。

いないなら探そうと、千貫櫓から順番に探すもいない。ふらふら~っと、迎賓館まできてもニシオジロビタキはおらず。

トイレ付近まで行くもおらず。

あわよくば、エゾビタキ!! もいないな~と思っていたら、カラスの声。

オオタカ か!

とりあえず先頭を探してみてみる。

白っぽい。なんだ? 、とカメラを向けてみる。

コミミズク ? ファインダー上小さくて顔がよくわからない。

コミミっぽいけど、大阪城公園で?

ひょっとしたら篭脱けのミミズクとか? (あんなに飛べなそうだが)

コミミと思うが後で確認しようとパシャパシャ。(合計100枚程度撮れていた)

2019/10/20 探鳥(大阪城公園) 久しぶりにコミミズクに出会う
2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

カラスで空は真っ黒になってきた。

50羽前後いたんじゃなかろうか。

迎賓館の向こうから 千貫櫓 のほうへ、バチバチやりながら飛んでいく。

5分くらいはかかっていたと思う。

そのまま西の丸庭園から府警のほうへ抜けていく。

カラスにやられたのか、多くの尾羽が抜けていた。

うつぼ公園や難波の宮跡、隠れれる河川敷や、その他公園へ逃げて欲しいが。

元山さんに記録してもらおうと、あまり使用しないカメラ⇒スマホに撮影した画像を送る作業に苦戦しつつも、画像と状況を送信。電話もいただいたので詳しい状況をお話した。

元山さんのブログ ⇒ 大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

に、速報として取り上げていただきました。ありがとうございます^^

<追記開始:2019/10/21 16:20>

⇒元山さんの記事にトラフズクではないでしょうか?とのコメントがありました。

たしかに良く見ると、虹彩はオレンジに見えます。

早合点してしまったかな~T-T

トラフズクが飛んでいるところを今まで見たことがないため、ネットにあがっているトラフズクの画像を拝見しました。
判断基準じゃないのかもしれませんが、目の上から頭頂にかけての黒いラインもトラフズクにしかないように見えました。図鑑のトラフズクも黒いラインがあるな~。縦斑も太いように見える。

トラフズクなのか!!

それはそれでうれしい。

人生3度目のそして初めて飛んでいるトラフズクを見れたのか!!

はたして・・・。

以下、拡大した画像。

2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

以前撮影した飛翔時のコミミズク(2016/12)と止まってるトラフズク(2011/12)。

勝手な思い込みでトラフズクはシュッとして細いイメージがあったけど、見返すと結構太めだった。

今は無き、 ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR で撮影
こちらはデジスコ!! 今回の写真は
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +
ニコン AF-S TELECONVERTER TC-14E III で撮影

<追記終わり:2019/10/21 16:20>

<追記始まり:2019/10/24 15:51>

トラフズク
トラフズク

千貫櫓付近は雲が多く、いた場所から遠くなった。

高低差、向きなどで若干大きさに差はあると思うが、カラスとの大きさの対比として画像をペタペタ

<追記終わり:2019/10/24 15:51>

<追記始まり:2019/10/23 20:53>

元山さんのブログ 「大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!」

の「今日もムギマキ大人気!! 西の丸庭園で羽を探して。 2019.10.23」

の記事、コメントにて元山さんからコメントをいただきました。

カラスに追われていたのは、トラフズクで間違いないようです。

記事をトラフズクに修正します。

■以下、追加&削除

 元山さんから連絡があり、森之宮交差点で散乱していた羽は、ヤマシギだったそうです。以下の内容を削除します。

貴重なヤマシギが・・・。

トラフズクは無事逃げ切ったかな~

しかし、 森の宮交差点で羽が散乱していたとのこと。 カラスにやられてしまったのかな~。どこかで生き抜いていてくれればいいんだけど。

◆元山さんの上記ブログ記事の追加より引用します。

引用元: 「大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!」


今日もムギマキ大人気!! 西の丸庭園で羽を探して。 2019.10.23」


羽に関心があり調べている方からメールあり。今回のトラフズクの件で、森の宮の具体的な場所など連絡したところ早速出かけて散らばった羽を収集したとの事です。
初列・次列は無く三列も無かったようだと。尾羽も含め主要な羽根は何処にあるのかとの事でした。
お願いです、西の丸庭園などで羽、尾羽? など目にしたらぜひ連絡をお願いいたします。
採集されるか、後で取りに行きます。具体的な場所などよろしくお願いいたします。

★西の丸庭園などで羽、尾羽? など目にしたら元山さんまでご連絡よろしくお願いします。私も行った際に探してみます。

<追記終わり:2019/10/23 20:53>

その後、 千貫櫓横でニシオジロビタキと会うことができた。

しかし、その後によった空堀では、ノジコには会えずOrz

久しぶりに探鳥に出かけ、大阪城公園内で コミミズク?トラフズクに会えるとは、今日は良い一日だった。 大阪城公園内ではあまり見れない種だけにうれしい。

あ、飛騨のノゴマを見るの忘れた・・・。

家をでたらジョウビタキ

タイトルどおりですが・・・

朝、家をでてすぐの地面で黒くみえるヒタキが芋虫をついばんでいた。

キビタキ雄かな? こんな街中に珍しいと思いつつ、

そのまま駅に向かって歩いていくと近くに飛んできたので確認。

ジョウビタキ雄だった。

こんなところで今季初の冬鳥にあえるとは^-^

これからバリウム飲んで回されるから憂鬱だな~と思っていたが、気分が晴れたね。( その後、バリウム飲んで回されて[実際は、自力でまわる分もある]、空気が足りないと追加で発泡剤を飲むことになり撃沈)

今週はお城に行ってみよう。

晴れるかな?