出会った鳥の初物

今回、2019/10/20 に出会ったトラフズクは大阪城公園で初観測・初撮影された鳥だった。

 ◆以下のブログにて内容が記載されている。

 ⇒ 2019/10/20 探鳥(大阪城公園) 久しぶりにトラフズクに出会う

 ⇒元山さんのブログ 「大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

元山さんが発行されている 「大阪城公園の野鳥」 に次回記載されると思うと感慨深い。

次は、大阪城公園にどんな鳥が来訪するのだろうか。

楽しみだ。

自分自身、どこどこ初となる鳥を観測・撮影するのは2回目で、

1回目は 2012/3/15 15:48 に宮古島市で観測・撮影したメンガタハクセキレイである。

 ◆以下のブログにて内容を記載している。

このときは、あの異様な顔^^を見たときに、ぞくっとした記憶がある。

デジスコにて撮影。

メンガタハクセキレイ
メンガタハクセキレイ
メンガタハクセキレイ
メンガタハクセキレイ

レンタルバイクで借りていた マジェスティ125に隠れて、短い時間だったが撮影した。

さすがにこんな鳥はそうそうでないので、

撮影後はすぐに宮古毎日新聞社へ行き、鳥を担当されている記者さんに宮古諸島で観測された野鳥リストから確認して頂いた。

この時点で宮古諸島では初観測・初撮影との話。

そのような話だったので、名刺とデータ(ホテルからメールで送信)を確認してくださった方にお渡ししてきた。

その日のオリオンビールは特にうまかったな~。

その後も何度か宮古島に行く機会はあったのだが、

この場所には必ず立ち寄ってしまう。

あ、2013年05月21日 夕方 大阪城公園で市民の広場のベンチで談笑してたときにK野さんが見つけたブッポウソウも 大阪城公園 初だった^^ 

次に出会う初物は!!

2019/10/20 探鳥(大阪城公園) 久しぶりにトラフズクに出会う

今日はリュックひとつで、11時から探鳥。

桜門前の空堀でノジコが3羽とのこと。私は見ることができずOrz

空堀では他にジョウビタキ雄とコサメビタキ。

エゾビタキとオオルリ若もいたそうだが、その子達には会えず。

今期まだ見てないのでオオルリ若みたいな^^

修道館裏ではコサメビタキ2羽、キビタキ雌2羽。

サメビタキには会えずOrz

神社裏ではメジロ複数羽、キビタキ雌1羽、オオルリ雌1羽と出会う。

戻って桜門前の空堀へ。

ノジコには会えずOrz

西の丸庭園にニシオジロビタキだよ~とM山さん。どもです。

一緒に入るも行方不明。

いないなら探そうと、千貫櫓から順番に探すもいない。ふらふら~っと、迎賓館まできてもニシオジロビタキはおらず。

トイレ付近まで行くもおらず。

あわよくば、エゾビタキ!! もいないな~と思っていたら、カラスの声。

オオタカ か!

とりあえず先頭を探してみてみる。

白っぽい。なんだ? 、とカメラを向けてみる。

コミミズク ? ファインダー上小さくて顔がよくわからない。

コミミっぽいけど、大阪城公園で?

ひょっとしたら篭脱けのミミズクとか? (あんなに飛べなそうだが)

コミミと思うが後で確認しようとパシャパシャ。(合計100枚程度撮れていた)

2019/10/20 探鳥(大阪城公園) 久しぶりにコミミズクに出会う
2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

カラスで空は真っ黒になってきた。

50羽前後いたんじゃなかろうか。

迎賓館の向こうから 千貫櫓 のほうへ、バチバチやりながら飛んでいく。

5分くらいはかかっていたと思う。

そのまま西の丸庭園から府警のほうへ抜けていく。

カラスにやられたのか、多くの尾羽が抜けていた。

うつぼ公園や難波の宮跡、隠れれる河川敷や、その他公園へ逃げて欲しいが。

元山さんに記録してもらおうと、あまり使用しないカメラ⇒スマホに撮影した画像を送る作業に苦戦しつつも、画像と状況を送信。電話もいただいたので詳しい状況をお話した。

元山さんのブログ ⇒ 大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

に、速報として取り上げていただきました。ありがとうございます^^

<追記開始:2019/10/21 16:20>

⇒元山さんの記事にトラフズクではないでしょうか?とのコメントがありました。

たしかに良く見ると、虹彩はオレンジに見えます。

早合点してしまったかな~T-T

トラフズクが飛んでいるところを今まで見たことがないため、ネットにあがっているトラフズクの画像を拝見しました。
判断基準じゃないのかもしれませんが、目の上から頭頂にかけての黒いラインもトラフズクにしかないように見えました。図鑑のトラフズクも黒いラインがあるな~。縦斑も太いように見える。

トラフズクなのか!!

それはそれでうれしい。

人生3度目のそして初めて飛んでいるトラフズクを見れたのか!!

はたして・・・。

以下、拡大した画像。

2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

以前撮影した飛翔時のコミミズク(2016/12)と止まってるトラフズク(2011/12)。

勝手な思い込みでトラフズクはシュッとして細いイメージがあったけど、見返すと結構太めだった。

今は無き、 ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR で撮影
こちらはデジスコ!! 今回の写真は
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +
ニコン AF-S TELECONVERTER TC-14E III で撮影

<追記終わり:2019/10/21 16:20>

<追記始まり:2019/10/24 15:51>

トラフズク
トラフズク

千貫櫓付近は雲が多く、いた場所から遠くなった。

高低差、向きなどで若干大きさに差はあると思うが、カラスとの大きさの対比として画像をペタペタ

<追記終わり:2019/10/24 15:51>

<追記始まり:2019/10/23 20:53>

元山さんのブログ 「大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!」

の「今日もムギマキ大人気!! 西の丸庭園で羽を探して。 2019.10.23」

の記事、コメントにて元山さんからコメントをいただきました。

カラスに追われていたのは、トラフズクで間違いないようです。

記事をトラフズクに修正します。

■以下、追加&削除

 元山さんから連絡があり、森之宮交差点で散乱していた羽は、ヤマシギだったそうです。以下の内容を削除します。

貴重なヤマシギが・・・。

トラフズクは無事逃げ切ったかな~

しかし、 森の宮交差点で羽が散乱していたとのこと。 カラスにやられてしまったのかな~。どこかで生き抜いていてくれればいいんだけど。

◆元山さんの上記ブログ記事の追加より引用します。

引用元: 「大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!」


今日もムギマキ大人気!! 西の丸庭園で羽を探して。 2019.10.23」


羽に関心があり調べている方からメールあり。今回のトラフズクの件で、森の宮の具体的な場所など連絡したところ早速出かけて散らばった羽を収集したとの事です。
初列・次列は無く三列も無かったようだと。尾羽も含め主要な羽根は何処にあるのかとの事でした。
お願いです、西の丸庭園などで羽、尾羽? など目にしたらぜひ連絡をお願いいたします。
採集されるか、後で取りに行きます。具体的な場所などよろしくお願いいたします。

★西の丸庭園などで羽、尾羽? など目にしたら元山さんまでご連絡よろしくお願いします。私も行った際に探してみます。

<追記終わり:2019/10/23 20:53>

その後、 千貫櫓横でニシオジロビタキと会うことができた。

しかし、その後によった空堀では、ノジコには会えずOrz

久しぶりに探鳥に出かけ、大阪城公園内で コミミズク?トラフズクに会えるとは、今日は良い一日だった。 大阪城公園内ではあまり見れない種だけにうれしい。

あ、飛騨のノゴマを見るの忘れた・・・。

チョコQ アニマテイルズ 日本の動物 第6弾

海洋堂とフルタ製菓が決別し、タカラを販売元として発売されたチョコQ。

原型製作はもちろん松村しのぶさん。

シークレットフィギュアなども存在したシリーズである。

第6弾では、鳥フィギュアのシークレットはなかった。

鳥フィギュアは以下がラインナップされていた。


145 カワウ

カワウ
カワウ


147 ミコアイサ

ミコアイサ
ミコアイサ


148 トラフズク

トラフズク
トラフズク


158 ワカケホンセイインコ

ワカケホンセイインコ
ワカケホンセイインコ

164 オオミズナギドリ

オオミズナギドリ
オオミズナギドリ


167 スズメ

スズメ
スズメ