2019/10/22 探鳥(大阪城公園) ムギマキ雄成長に若など 

今日もリュックひとつで、朝風呂はいってから12時から探鳥。

ぶらぶらリハビリがてら歩いて大手門をくぐり、西の丸庭園に入るか悩みつつ空堀へ。

桜門あたりの空堀にカメラマンが多数。

今日もノジコがでているのか!!

ちょっとすぐ出てくるのかわからないので、そっちに行かず修道館から神社裏まで探鳥。

修道館裏ではコサメビタキが2羽。サメビタキには会えず。(市民の広場にいたらしい)

神社裏ではキビタキ雌1羽。神社東側ではコサメビタキ1羽、キビタキ雌1羽。

神社裏の石段で、ズボンに大量のひっつき虫みたいなのがついたため、

財布からJALのマイレージカードを取り出し、ひっぺがえしながらとる。

そんなことをしていたらケチャップ姉さんとお姉さま方が通りがかり、ムギマキ出てるよ~と教えていただく。どもです。

配水池に雄成長、若。沖縄復帰の森に雌。

配水池に向かいますよね。とりあえず。

ムギマキは昨日、そして今日は朝からいるもよう。

旧博物館裏を通るとカワラヒワが数羽。


旧 博物館を越えたあたりで、Iさんの奥様に出会い、日曜日のトラフズク、コミミズク騒動wについてお話し、ムギマキについて話を聞くと
人が多いよ~とのこと。

前回、飛騨の森でムギマキ雄成長が出たときは平日なのに50人はいたと聞いた。

今日は祝日だが、もう見ることすらできない?~と思いながら進む。

進むとS本さんが現れた!!

でてるで~すぐ撮れるとのこと。

まじか・・・・。
挨拶後 、これは急がねばと先に進む。

今日は、空堀にノジコ、飛騨の森にノゴマも出ているので人がバラけてくれてないかな~

到着すると撮影できるスペースがあった^^

ムギマキはいなかったけど・・・Orz

気長に待ってみよう。

20分くらいたったころに、やつが現れた。

ムギマキ雄成長(?才)

そして、さくっと消えた・・・Orz

そして、また少し時間が経つとやってきた。

今季初!!

うれしい。一番好きな鳥だけにうれしいな。

白い眉斑はじゃっかん薄めな印象の固体。はっきりした麻呂タイプではない。

後ろではオオルリ雌、オオルリ雄若、コサメビタキ、キビタキが飛んでいる。

モズの高鳴きも聞こえる。

ムギマキも見れたので、Yたん夫妻のいる空堀に行ってみた。

途中の博物館裏でエナガ複数とカワラヒワ複数と出会う。

空堀に到着すると、なんとノジコは朝に空堀から飛んでから見られていないとか。

まじか・・・。

かわりにノビタキが1羽いるとか!!

ノビタキ

今季初の出会い!!

いやうれしいな~。

その後、ノジコは神社裏で見られて、空堀方面に飛んでいったとの話も聞く。

いろいろ話をしていたら

Yたん奥さんが桜門上空通過の猛禽を発見。



撮影してみるも、ノビタキにあわしていた露出のため真っ黒Orz

ミラーレスが欲しくなる。

D700にあるファインダー内露出計はD500にないのか!?

(D500購入して1年以上たつような気がする・・・)

今度、表示方法などがあるのか、ニコンのショールームで聞いてみよう。



その場で露出を最大限に上げて現像。 チョウゲンボウだ。

桜門から修道館方面へ上空をチョウゲンボウが通過していった。

チョウゲンボウ 露出最大 & 拡大

その後もノジコは会えず。

またどこぞで会おう。

そういえば最後にあったのは雨の日の戸隠だったかな、と過去を振り返る。

大阪城公園、舳倉島、戸隠。一番出会ってるのは大阪城公園で。

空堀では他に、

石垣に忍者のように止まっているジョウビタキ雄に雌。

石垣上の木の枝にはエゾビタキ1羽。

を確認。

その後、ふらふらと配水地へ。

ムギマキ雄成長は出たり消えたり。

ムギマキ 成長 雄

そんななか、遠い木々の中になにやら不穏な動きをするヒタキが。

撮影してみるも、露出がムギマキ成長が出るあたりにあわしていたため、

めっちゃ露出高。

まっちろけのなかにやつがいた。

ムギマキ雄若。

ムギマキ 雄若

犯人はこいつか! 

と、狙いを定めるもなかなか出てこない。

20分越えたあたりで 動きが!!

今度はじっとしている。その後羽繕いを始める。

ゆっくり観察&撮影。

後ろではモズが高鳴き。

キビタキ雌も飛んでいる。

今日も大満足な一日だった。

ミヤマホオジロもそろそろ見に行こう。

あ、飛騨のノゴマ見るの今日も忘れた・・・・

2019/10/20 探鳥(大阪城公園) 久しぶりにトラフズクに出会う

今日はリュックひとつで、11時から探鳥。

桜門前の空堀でノジコが3羽とのこと。私は見ることができずOrz

空堀では他にジョウビタキ雄とコサメビタキ。

エゾビタキとオオルリ若もいたそうだが、その子達には会えず。

今期まだ見てないのでオオルリ若みたいな^^

修道館裏ではコサメビタキ2羽、キビタキ雌2羽。

サメビタキには会えずOrz

神社裏ではメジロ複数羽、キビタキ雌1羽、オオルリ雌1羽と出会う。

戻って桜門前の空堀へ。

ノジコには会えずOrz

西の丸庭園にニシオジロビタキだよ~とM山さん。どもです。

一緒に入るも行方不明。

いないなら探そうと、千貫櫓から順番に探すもいない。ふらふら~っと、迎賓館まできてもニシオジロビタキはおらず。

トイレ付近まで行くもおらず。

あわよくば、エゾビタキ!! もいないな~と思っていたら、カラスの声。

オオタカ か!

とりあえず先頭を探してみてみる。

白っぽい。なんだ? 、とカメラを向けてみる。

コミミズク ? ファインダー上小さくて顔がよくわからない。

コミミっぽいけど、大阪城公園で?

ひょっとしたら篭脱けのミミズクとか? (あんなに飛べなそうだが)

コミミと思うが後で確認しようとパシャパシャ。(合計100枚程度撮れていた)

2019/10/20 探鳥(大阪城公園) 久しぶりにコミミズクに出会う
2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

カラスで空は真っ黒になってきた。

50羽前後いたんじゃなかろうか。

迎賓館の向こうから 千貫櫓 のほうへ、バチバチやりながら飛んでいく。

5分くらいはかかっていたと思う。

そのまま西の丸庭園から府警のほうへ抜けていく。

カラスにやられたのか、多くの尾羽が抜けていた。

うつぼ公園や難波の宮跡、隠れれる河川敷や、その他公園へ逃げて欲しいが。

元山さんに記録してもらおうと、あまり使用しないカメラ⇒スマホに撮影した画像を送る作業に苦戦しつつも、画像と状況を送信。電話もいただいたので詳しい状況をお話した。

元山さんのブログ ⇒ 大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

に、速報として取り上げていただきました。ありがとうございます^^

<追記開始:2019/10/21 16:20>

⇒元山さんの記事にトラフズクではないでしょうか?とのコメントがありました。

たしかに良く見ると、虹彩はオレンジに見えます。

早合点してしまったかな~T-T

トラフズクが飛んでいるところを今まで見たことがないため、ネットにあがっているトラフズクの画像を拝見しました。
判断基準じゃないのかもしれませんが、目の上から頭頂にかけての黒いラインもトラフズクにしかないように見えました。図鑑のトラフズクも黒いラインがあるな~。縦斑も太いように見える。

トラフズクなのか!!

それはそれでうれしい。

人生3度目のそして初めて飛んでいるトラフズクを見れたのか!!

はたして・・・。

以下、拡大した画像。

2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

2019/10/20 探鳥(大阪城公園)

以前撮影した飛翔時のコミミズク(2016/12)と止まってるトラフズク(2011/12)。

勝手な思い込みでトラフズクはシュッとして細いイメージがあったけど、見返すと結構太めだった。

今は無き、 ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR で撮影
こちらはデジスコ!! 今回の写真は
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +
ニコン AF-S TELECONVERTER TC-14E III で撮影

<追記終わり:2019/10/21 16:20>

<追記始まり:2019/10/24 15:51>

トラフズク
トラフズク

千貫櫓付近は雲が多く、いた場所から遠くなった。

高低差、向きなどで若干大きさに差はあると思うが、カラスとの大きさの対比として画像をペタペタ

<追記終わり:2019/10/24 15:51>

<追記始まり:2019/10/23 20:53>

元山さんのブログ 「大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!」

の「今日もムギマキ大人気!! 西の丸庭園で羽を探して。 2019.10.23」

の記事、コメントにて元山さんからコメントをいただきました。

カラスに追われていたのは、トラフズクで間違いないようです。

記事をトラフズクに修正します。

■以下、追加&削除

 元山さんから連絡があり、森之宮交差点で散乱していた羽は、ヤマシギだったそうです。以下の内容を削除します。

貴重なヤマシギが・・・。

トラフズクは無事逃げ切ったかな~

しかし、 森の宮交差点で羽が散乱していたとのこと。 カラスにやられてしまったのかな~。どこかで生き抜いていてくれればいいんだけど。

◆元山さんの上記ブログ記事の追加より引用します。

引用元: 「大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!」


今日もムギマキ大人気!! 西の丸庭園で羽を探して。 2019.10.23」


羽に関心があり調べている方からメールあり。今回のトラフズクの件で、森の宮の具体的な場所など連絡したところ早速出かけて散らばった羽を収集したとの事です。
初列・次列は無く三列も無かったようだと。尾羽も含め主要な羽根は何処にあるのかとの事でした。
お願いです、西の丸庭園などで羽、尾羽? など目にしたらぜひ連絡をお願いいたします。
採集されるか、後で取りに行きます。具体的な場所などよろしくお願いいたします。

★西の丸庭園などで羽、尾羽? など目にしたら元山さんまでご連絡よろしくお願いします。私も行った際に探してみます。

<追記終わり:2019/10/23 20:53>

その後、 千貫櫓横でニシオジロビタキと会うことができた。

しかし、その後によった空堀では、ノジコには会えずOrz

久しぶりに探鳥に出かけ、大阪城公園内で コミミズク?トラフズクに会えるとは、今日は良い一日だった。 大阪城公園内ではあまり見れない種だけにうれしい。

あ、飛騨のノゴマを見るの忘れた・・・。

2019/09/26 探鳥(大泉緑地公園)



今日も、リハビリがてら大泉緑地公園を探鳥開始。

昨日より快晴。

相変わらずカワセミが手強いが、短い時間だったが今日は比較的見やすい位置にでてくれた。しかし、日陰と日なたの境目に・・・Orz

快晴になったらまた来よう。

鳴かない飛ばない状態になったのでさくっと場所を離れ、散策。


ハクセキレイ、 エゾビタキ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、カワラヒワなどなどが現れる。遠くにトビ。

鷹の渡りでも!

と思ったがそうは甘くなかった。

移動後、ベンチにすわった直後、目の前の芝生の部分に一羽が舞い降りる。

??

カメラもリュックの中。

双眼鏡で確認すると、おっとタシギ。 

久しぶり。

だがしかし、周りにはカラスが十羽+αたむろっている。

十秒くらいは地面をつついていたが、

すぐにカラスに襲われる。

飛んでいった、と思ったら戻ってきてまた飛んでいった。

いい飛びっぷり。

その後、きれいなオオルリ雄を見て、探鳥終了。

晴れたらまた行こう。



2019/09/25 探鳥(大泉緑地公園)



リハビリがてら大泉緑地公園を探鳥開始。

晴れているので暑い。

相変わらずカワセミが手強い。

消えるとどこに行ったのかわからない。

そのまま一日でてこないこともあるので、

散歩しながら要所要所探してみる。

公園の反対側で遭遇。

そして数度飛翔してくるもそのうちまた姿が消える。

なんとなく見上げてみると1羽で鳥がひらひら飛んでいる。

何度も何度もフライングキャッチ。

サンコウチョウが1羽。

そして、目の前にカワセミ?、いやいや色が違うしと思ったらエゾビタキが水面にダイブ。

虫でもいたのかな?

あとはキビタキ、オオルリを見て終了。

平坦で、歩きやすい公園なのでまた来よう。